カウンセラーにさせていただきました(くれたけ#8)

Q: なぜカウンセラーになったのですか?

30代後半の頃、心は彷徨ってました。

そんな中で、あるカウンセラーさんの一泊セッションを受けました。その時に「これは僕が一生やる仕事だ」と、ピーンときました。

過去の様々な出来事が、一つの糸で繋がった瞬間でした。それからの人生は、ほとんど迷いは無くなりました。まさしく「四十にして惑わず」なのかも知れませんね。

 

 

一つに繋がったという出来事を記させていただきます。全てはカウンセラーにさせていただいた尊い経験でした。

・小学校の頃から「人の心」ってどういう仕組なのかな?と思っていた。

・親や人との関係に悩んでいた、とても傷つきやすい少年だった。

・高校の頃から、自分の悩みに対して心理系の本をよく読んでいた。

・大学の頃は、女性心理に関しての本をよく読んでいた(^_^;)

・音楽プロデューサーになりたかった。

・元従業員さんが、若くして亡くなった。

・従業員さんが、精神病棟に入院した。

・事業に悩んだ。

・離婚した。

・燃え尽き症候群になった。

・子育てに悩んだ。

・コンサルタントの現場で、心構えの大切さを思い知らされる。

ソファ

関わらせていただいた、すべての皆様に感謝申し上げます。

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

カウンセラーにさせていただきました(くれたけ#8)” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミ☆ より:

    竹内さんという素晴らしいカウンセラーに出会えた事が、私の人生においてとっても幸せな節目だったと
    感じています(^-^)・・・・中々、進歩したご報告が出来ないのが申し訳ないですが、でも、「幸せです」と思える自分で居ることが最高のご報告になるのかと勝手に(笑)思って、幸せに行きます♪

    改めて、いつも有難うございます☆

    1. 竹内 嘉浩 より:

      マミ☆さん いつも、ありがとうございます。
      書かせていただいた様に、40になって道を感じさせていただきました。それぞれの方のそれぞれのペースがあり、実はそれが絶妙なタイミングであると、自分も感じてますし、様々な方々からも感じさせて頂いてます。「今」の状況は、いつもBESTなのでしょうね。ご縁に心より感謝申し上げます。

  2. zeal より:

    私も40前後でだいぶ彷徨いました。いまはもう、だいぶ迷わなくなりましたがw
    カウンセラーの勉強はしつつ、今の仕事も頑張っていきたいなあと思っています。

    1. 竹内 嘉浩 より:

      zealさん 思えば長い繋がりですねー ご縁をいただいてからずっと、素晴らしい姿勢で生きていらっしゃいますよね(^^)尊敬してます。いつかまた、お会いできる時があったらいいなって思ってます。ありがとうございます。

メッセージはお気軽にどうぞ