■最終コーナー

断食3日目が、無事終わろうとしてます。
お腹は空いていますが、飢餓感は無いです。
水が、とっても甘くておいしいです。
今日は暖かな日でしたが、
熱量が不足しているのか、少し寒さを感じます。
外出した方が体が温まると思い、出かけてみました。
「あるがままに生きる」-長久手古戦場
車で20分ほどの、(長久手)古戦場公園です。
あの「小牧・長久手の戦い」で、
長久手の合戦の、最激戦地跡に作られた公園です。
合戦から420余年、
今は穏やかな、桜の花が咲いています。
「あるがままに生きる」-桜2009
歴史を振り返ってみると、
我々は飢えに強い遺伝子を、受け継いでいるのでしょうね。
さすがに、体力が低下しているのか、
ふらっとしたので、ゆっくり休んで引き上げました。
しかしながら、
意識はとっても研ぎ澄まされた感じがしてます。
明日のおかゆが、とっても楽しみです(^^)
ブログでのコミットメントは、いいですね!
皆さんが見てくださったり、コメントで励ましてくださるので、
途中で辞めたいと思いませんでした。
感謝申し上げます♪

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■最終コーナー” に対して 0 件のコメントがあります

  1. まなびー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    岡本太郎さんが著書の中で、『死を意識するからこそ生が輝いてくる。』と言っていましたが、それに通じるんでしょうか。
    火事場の馬鹿力や窮鼠猫を噛む、も同じで、ピンチになると本来の力が出てくるのかもしれないですね。
    あ!これ、私の次の日記ネタにさせて下さい…_(^^;)ゞ

  2. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まなびーさん
    そうかもしれませんね♪
    天外伺朗さんも、死生観を著書によく書かれています。死を意識するから、今を生きる喜びが増すという様なメッセージがあります。
    ネタにしていただけるなんて、光栄です。
    ありがとうございます(^^)

  3. erigel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    無事三日終了ですね。ヨカッタ(*´∇`)
    明日のおかゆさんは、きっとウマ旨ですね(笑)
    ご飯のお米の甘味を感じるのだろうな…。
    竹内様のブログ読んでたら正直、断食してみたくなりました。お寺に籠もってみたいです。
    ブログって不思議ですよね、近くに感じます。…自分の‘いま’を書き記しているからなのかな。
    こちらこそ、貴重な体験を身近に感じることができたことありがたく思っています(^人^)
    … あれっ、でもエリジェルって励ましのコトバなんてかけてなかったような…(爆)
    (^^ゞ
    オヤスミナサイ(。-ω-)zzz…

  4. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >erigelさん
    とんでもございません♪
    エリジェルさんとデビジェルさんから、エネルギーを沢山いただきました(^^)
    本当に、ありがとうございました!
    いつか、皆でお寺に行けると面白いかも知れませんね♪

  5. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アメリカの先住民族が今、肥満に悩まされているのは民族の歴史が積み重ねてきた遺伝子にあるそうですよ。いつ食物にありつけるか判らないから 体内に栄養素をため込む体質なんだそうです。
    本来、人間ってほんの少しの食物で生きるべきものなんでしょうね。
    TAKEちゃんの断食のおかげで勉強させていただきました。どうもありがとう。

  6. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はにさん
    なるほど・・・そういう説もあるのですね。同じ先住民でも、アポリジニという先住民達とは対極な遺伝子なのでしょうね。確かに飽食の時代なので、貴重な体験をさせていただきました。
    コメント本当に、ありがとうございました。

メッセージはお気軽にどうぞ