道

 

 

知人の奥さまが、余命わずかと知った。

その時彼は、愛する奥さんの為に、
彼女の夢だったマイホームを、即座に購入したそうだ。

夢を叶えさせてあげて、見送りたいと

 

もし一人になったら、
その家が在ることの重さは、いかばかりであろうかと思った。

それでも、彼はその選択をした。

 

そして、その後、
彼女は、心の中の人になった。

もちろんいろんな思いはあって、
いろんな角度の彼がいることは確かですが、

一人になっても、
ひとりじゃないんだなと、

以前より笑顔がやわらかくなった、
彼を見ていてそう思った。

 

いつも幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

お気軽にお声がけください。