未来に対する敬意

たとえそれが罪であったとしても
いつも未来はまっさらで、汚されてはいない。

もやもやを、そこに一旦置いて、
胸を張って、堂々と、
まっさらな気持ちで、歩んでいく。

未来に思う、
うまくいかないという自分の想像は持たない。

それが、
あなた自身の未来に対する、敬意なのかも知れません。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

未来に対する敬意”へ1件のコメント

  1. マミーM より:

    SECRET: 0
    PASS:
    竹内さん、いつも素敵な記事を、ありがとうございます^^
    私、昔、誰かに
    『過去は変えられないけど
    未来は変えられる』
    って、教えてもらったことがあって
    そうだなぁって思っていたのですが
    竹内さんの記事を読ませて頂いて
    『未来は、誰でもまっさらなんだ』って気づかせて頂きました^^
    『未来は、変えるんじゃなくて
    まっさらな状態から、自分自身で
    自由に創りあげていくものなんだ』
    って、思うことができました。
    未来に対する敬意って、すごく素敵ですね^^
    いつも、ありがとうございます^^

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

■出入り口

次の記事

B面も微笑んで