抜いてみる

名古屋ルーム

 

名古屋本部の玄関横には、
私が子供の頃使っていたバットが置いてあります。

業務が終了した後とか、
お客様をお見送りした後に、
たまに素振りをしてみます。

肩に力が入っていると、
鈍い音がしますが、

肩の力を抜いて振ると、
ブンときれいな音が出ます。

 

 

体も心も力を抜くと、
本来の力が出てくるということでしょうか。

執着の断捨離なのでしょうか。

プールとか水の中で浮いてくるのも、
体の力が抜けているからだったりします。

 

時に、抜けてることを確認してみると
気付きがあるかもしれませんね

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

抜いてみる”へ1件のコメント

  1. 櫻井聡 より:

    私は仕事柄
    パットが置いてますが
    まだ世話になってません(笑)

    執着の断捨離…
    考え方も身体についても
    不要なものってあるのは分かってます…
    シンプルに‼️
    捨てまくって理想の自分に

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

再会

次の記事

自分の在り方