サイクル

雨降り

 

雨が降ると、

いつか
雲の隙間から、晴れ間がやってきて、

土に降りたその雨は、

植物や私達を潤し、
光とともに、生命のエネルギーとなる。

 

私達人も自然の一部なので、
同じ循環をしていくものかもしれません。

 

もしも今、辛い時だったら、
悲しい気持ちなら、しっかりと泣けばいいのかも知れません。

気持が少し収まるまで、
たくさんたくさん泣けばいいのかも知れません。

 

そして、流した涙は、

いつか、自分自身や誰かの心の
潤いになるのでしょう。

 

そうした心の自然のサイクルがあって、

必ずどこかで幸せや喜びの栄養になっていることを、
どうか知っておいてください。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ

次の記事

解釈