悩んだ先に見えるもの

望む方向に向かうには、
勇気が必要だったり、
批判される恐れがあったり、
選ぶことに不安があったりする。

 

なので、じっくり考えて、
時には、何もかも忘れてみて、

降りてきたひらめきで、判断を下していく。

 

選んだ道に対して、
時に、批判されることもあるかも知れないけど、
自分自身に本当の決断ができた時、

その批判や自分の不安は、確実に消えてしまうもの。
聞こえなくなってくるもの。

 

タイムリミットがあるなら、
ぎりぎりまで悩みまくればいいし、
とことん考えればいい。

タイムリミットが無いなら、
心が降りてくるまで待てばいい。

 

その先の批判を気になるということは、
決断ができていない、ということだからね。

 

本当の決断ができた時は、
そこから先の事も、決断した瞬間に解決しているもの。

 

たった一度の人生だから、
自分だけの人生を作ってみればいいと思う。

それが、天命だと思うし、
結果的に周囲の人にも良いのだと思う。

 

人は素直になれた時、
全てが味方に付いてくれるんじゃないかなと思ってる。

 

自分地図

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ