持ち続けていたもの

もう信頼感がつくれたかなと思った時、
「ここに全部置いていってくださいね」と、お伝えしたりします。

一人で抱えていたそれは、
お墓まで持って行こうと思っていたものなのかも知れません。

抱えきれなくなったそれは、
誰かと共有する事で、

少しだけかも知れませんが、ラクになれたりします。

また、びっくりするくらい
すごくスッキリすることも、あったりします。

 

そして、抱えていたそれを手放せた時、
忘れたくて、消したくて、捨てたくて仕方がなかったそれは、

この人生を送る上で、とても大切なものだったと気付いたりします。

バター

それは、自らの過去に感謝ができる時

大きな転換期

あなたに帰る時

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ