昨年の暮れに、いただいた一通のメールの、
添付の書類は、その方の夢が書かれていたものだった。

その添付書類には、すごく詳細に、
その方のリアルな未来が、明確に浮かんでくる様に書かれていた。

それは、私が宿題として要求したものでなく、
夢を明確にした方がいいよと、勧めたわけでもない。

彼女が自主的に書いて、送ってくれたものである。

 

そして既に、一歩ずつ、そこへ近付いているのを感じるし、
必要な人が、近くに集まってきている事も感じる。

きっと、その方の描いている夢は、現実となるのでしょう。
今の社会情勢って、夢を描きづらいかも知れない。
そして、まさかの事態って、結構ひんぱんに起きる事である。

だったら、良き事のまさかに変えていけばいい。
社会は我々の意識の集合体で出来ているのだから、

周囲もワクワクさせてくれる夢を描けるって、
本当に素晴らしいと思った。

 

いつも幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

素敵な夢を描くこと” に対して2件のコメントがあります。

  1. のん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日お話したおじさんが同じような事をおっしゃっていました~w(゚o゚)w
    ちょっとびっくりです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    具体的に夢や目標を描けるって素敵ですねo(^-^)o私にも今、叶えたい夢があります。一歩一歩進んでいるのを感じると本当にワクワクします。早く未来の自分に会いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。