止めて感じたこと

年賀状は学生の頃から、毎年欠かさずに書き続けていた。

しかし昨年は、一通も書かなかった。

ここ数年、年末になると、
数百通のはがきにコメントを入れさせて頂く時に、
心のこもっていない自分を感じていたから

心がこもっていないものを、出すのは逆に失礼なのでは・・・
とも思っていた。

なので、お世話になっている皆様に、
大変失礼かとは思ったが、思い切って出す事を止めてみた。

そしてお正月になり、いただいた年賀状を、
いつになく、ありがたく愛しく拝見する事ができた。

今年は、心を込めて書けるな・・・
そう思えて良かった。

ありがとうございます。

 

離れてみたら、大切なことに気づけたりする。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

止めて感じたこと”へ6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    年賀状について考えたことがありました。そして
    今は書きたい&お送りしたい・・・自分勝手かもし
    れませんが・・・にしております(^^ゞヘヘヘ

  2. みさ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何事も心が入っていないと気にしてしまいますね。
    年賀状は数が多ければ多いほど、手が痛み、心が乱れてくるので、そんな気持ちで新年のご挨拶をしたくないので、順番と時間を考えて書きたいです。
    私は字が下手なんですが、毎年、手書きにしてます。
    子供の頃に帰ったような気持ちにさせられ、楽しんでいます(^o^)
    字もご愛嬌なんで心が伝わるかな?って思っています(^v^)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    とまることのほうが難しいのです。
    たーくさん、年賀状書いてらっしゃったんですね~・・・
    そんなに心こめて書いてる竹内さん目に浮かびます(笑)

  4. マミーM より:

    SECRET: 0
    PASS:
    年賀状、毎年そんなにたくさん書かれていたのですね☆
    年賀状をやめた理由が、竹内さんらしくて、とても誠実な方なんだなって…改めて感じさせて頂きました(^-^)
    やめたことよりも、やめた理由の方が大切だと思ってます♪
    そして、やめたことで、改めて気付けたことがあったこと…そのことが、かけがえのない自分の財産になりますね(^-^)
    自分で思った気持ちに素直に動き、新しいことに気づく…大切なことを実践して教えてくださりありがとうございます(*^-^*)
    いつも、暖かいお言葉に感謝しています(^-^)

  5. マミーM より:

    SECRET: 0
    PASS:
    年賀状、毎年そんなにたくさん書かれていたのですね☆
    年賀状をやめた理由が、竹内さんらしくて、とても誠実な方なんだなって…改めて感じさせて頂きました(^-^)
    やめたことよりも、やめた理由の方が大切だと思ってます♪
    そして、やめたことで、改めて気付けたことがあったこと…そのことが、かけがえのない自分の財産になりますね(^-^)
    自分で思った気持ちに素直に動き、新しいことに気づく…大切なことを実践して教えてくださりありがとうございます(*^-^*)
    いつも、暖かいお言葉に感謝しています(^-^)

  6. すず より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は今年は喪中だったので、寒中見舞いを出したのですが、
    「寒い季節に相手の健康を気遣う」という寒中見舞いの意味に、改めてこういうのもいいもんだなあと思ったりしました。
    年賀状って、私は好きなんですが、
    年末の忙しい時期に、義務のような感じになっちゃって苦痛を感じながら出してる人も多いんだろうなと思うと、
    そこまでする意味を考えたくなりますね。
    私は今年、改めて、一人ひとりにお便りしたい気持ちになりました。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

■おうちでスタバ

次の記事

素敵な夢を描くこと