ffもppも

明るく強い光を放つ彼女
どこへ行っても、憧れを持たれるリーダー的存在の人

だから、自分が落ち込んだ時も、
勤めて明るく振舞い、元気を演じてしまう

演じるおかげで、元気になれる時もある
しかし、一定のラインを超えると、
逆に、心に大きな負荷をかけてしまう事にもなる

クラシックは、低い音と高い音、弱い音と強い音のギャップが、
美しさや、壮大なスケールを生み出してくれる

人も、弱さと強さを見せてもらった方が、
人間的な魅力を、さらに感じるのかも知れません

弱音は、魅力の一部
なんだと思います。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

ffもppも”へ3件のコメント

  1. zeal より:

    SECRET: 0
    PASS:
    完璧な人はいないですからね。
    弱い部分を受け止めて奏でることが、
    人の心を打つかも、、、。
    ありがとうございます♪

  2. 組合長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    竹内さんおはようござ・・・・。
    あ~深すぎてなんてコメントしていいか分からず、それでもどーしよう・・とここまで書いて消そうか書きこもうか迷う私です(笑)

  3. 人間味ありますよね より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、強い人ってなかなか他には自分の弱さを見せないですよね。 でも、たまにはそーゆートコも出してくれると周りもをホッとするというか、ちょっと親しみさえ感じますよね~。みな完璧ではないですし~(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

■寝た子を起こせ!

次の記事

■人生ゲーム?