■認めた時

電話の声は、明らかに今までとは違っていた。
氣が座っていた。という表現が適切なのだろうか。
世間で言う困難な状況。
その状況は変わってはいないのに、本人の受け止め方が変化をした。
変わる覚悟と、変わらない事の覚悟。
全てを承認した時、
その困難な状況が、徐々に良き方向に変化していった。
誰だって認められると嬉しい。
それは、
見える者も、見えざる者も、同じ事なのだと思う。

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■認めた時” に対して1件のコメントがあります。

  1. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの日めくりカレンダーにこんな言葉がありました。
    「苦しみがなくなるのではありません。
    苦しみでなくなるのです。」
    今度の世界同時不況で この言葉の素晴らしさを痛感しました。

  2. 香瑠 *kaoru* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    受け止め方を変えるだけで
    急に良い方向に行くことって
    本当にたくさんありますよね♪
    ですから、うまくいかないときには
    ちょろっと見方を変えるように意識しています☆
    ちょろっと・・・♪| 壁 |д・)(笑)
    「人」でなくても認められるとうれしいのですね♪
    なんだかカワイイ☆( ´艸`)

  3. blog11556 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    認めてくれるというのは、
    嬉しいですよね!!
    認められると、自分の視野がグーンと広がるような感じもします…

  4. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はにさん
    端的なお言葉、ありがとうございました(^^)
    自分の解釈しだいなんですよね♪

  5. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >香瑠 *kaoru*さん
    ちょろでOKですものね(^^)
    神様も、認められると喜ばれるようです♪

  6. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >blog11556さん
    そうですよね!
    エネルギーもパワーUPですし(^^)
    ありがとうございます♪

メッセージはお気軽にどうぞ