不幸を抱えないと幸福を目指せない人

リーフ

 

貧しさから一念発起して、お金の豊かさを得た人。
最悪の夫婦関係から、固い絆を結び直した人。
怪我を克服して、優秀な成績を収めた人。

そのストーリーを見せていただくと、感動や勇気や気付きをいただけます。劇的な展開で、成功(成果)を勝ち取ることは、とても素晴らしいことで、心からの賞賛に値することだと思います。

ただ、その方達のその後は、どうなっているのでしょう。

その後も続けて幸せに過ごす方も、もちろん沢山いらっしゃいますが、また貧しくなってしまったり、人間関係が壊れてしまったり、同じことを繰り返してしまう方や、今度は違う困難がやってくる方もお見えになることも事実です。

それは、ひとつの角度から捉えてみると、「困難を克服しなければ幸せになれない。喜びはない」という方程式を、無意識の内に作っている。という状態が見つかったりします。

そのような方は、穏やかな日々が続くと、(無意識の内に)自ら不幸を作り出していってしまうのです。いわゆる負の状況を、誰かに承認してもらえることの心地よさや、誰かに注目されることの喜びを、無自覚の内に求めてしまうのです。

もしも、もしも、自分のことかな?と感じたなら、先ず何よりも今の自分を、認めてあげてください。今は出来なくても、もっと認めてあげようと思ってください。

闘わなくても良いのです。本来幸せが尽きることはないのです。忙しくなくても、実りは得られるのです。頑張って無くても、既に認めてくれる人がいるのです。例え目の前に誰かが居なくても、自分自身を満たすことは出来るのです。どこかで何かが守ってくれているのです。修行をしなくても、向上しているのです。差し出した愛も、もらった愛も、どちらも尽きることは無いのです。お金も逃げていくことは無いのです。喜びにも限度はありません。こうして居るだけで価値があるから、生命を頂いているのです。恐れるものは、本来何もないのです。

 

今日も良い天気です

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)

There is no time like the present.


カウンセリング・コンサルティングのご予約 


不幸を抱えないと幸福を目指せない人” に対して 2 件のコメントがあります

  1. より:

    外出も少なめで、人と話す機会は滅多になくて、毎日同じで家の中にポツーンとしていることが多くて、やるせない気持ちに沈みがちではありますが、そんな日常に、予測もしていなかった事が突然起こることが結構あります。
    電話だったり、思いがけない出来事だったり。そしてどれもが、嬉しい楽しい出来事です。
    「予想もしなかった事って、予想もしてないのに起こるな~」と、「今日って、こんないいことあったんだ~」と、その度に思います。
    予想してなかったから、予想もしなかった事、なんですけどね。(^^)

    1. 竹内 嘉浩 より:

      雲さん それは、とても良い好循環なのかも知れませんね。今度は何が起きるのでしょう(^^)
      いつも、ありがとうございます。

メッセージはお気軽にどうぞ