自分の心をのぞいてみる

女性

 

知人が、普段心がけていることを書いてくれました。
素敵なことなので、抜粋して5つご紹介させていただきます。

 

・意識して笑顔を作ってみる。

あえて笑顔を作る(形から入る)ことによって、心も連動し気持ちもラクになれたりしますね。

・(一定の時間は)携帯の電源を切ってみる。

これいいですね。人に気を遣う方や仕事で使っている方は特に、無意識にストレスを溜めたりします。気遣いを一定時間遮断することも得策だと思います。

・ベッドで横になる(ペットやぬいぐるみと一緒は尚良し)

寝なくてもベッドは落ち着ける場所です。ペットやぬいぐるみがいなければ、布団を抱きしめるのも、心を癒やすのに効果的ですね。外国人がベッドで朝食を取るのも効果があるからなのかも。

・気持ちを紙に書く。

吐き出すという行動は、人に受け取って貰わなくても効果的です。ある作家さんは文章に詰まると、「書けない」「ダメだ」というネガティブをパソコンで打ち続けるそうです。すると、スッキリして再び書けるようになるそうです。

・自分の理想の人物を想像してみる。

自分の人称を上げると、広い視野で見れるようになり結果的に落ち着きます。セルフイメージが自然に上がりますね。とても良い方法だと思います。

 

日々の生活の中で、ちょっと意識すれば出来ること。時間もかからない事で、心の安定や気力の充実を自然に図れることは沢山ありますね。

ご紹介させていただき、ありがとうございました。

 

きっと良い日になるでしょう

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ