羨望と希望

ステージ

 

僕たちは後ろの方の客席から、ステージを見ていた。
それは、一部の優秀な人が立つことのできる、
ある表彰式だった。

後ろの席から
「なんだ、あいつら。。たいしたことないじゃん」
という声が聞こえてきた。

 

その言葉のすぐ後に、

「よしひろ、来年はあそこに立つぞ」と、
僕の隣に居た友人は耳打ちした。

 

一年後、僕たちは友人の宣言通り、
ステージに立つことが出来た。

後ろの席に座っていた人達も知人だった。
自分と比べて、決して劣っているとは思わない人物だった。

彼らはその時、客席に居た。

 

あの時、見た光景を、やっかむこと無く、
希望と捉えてくれた友人のお陰だと思う。

捉え方の力を、実感した出来事でした。

 

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ