自身のパフォーマンスを発揮させるために

ビジネスマン

借金やローンを抱えている方の中には、

借りたお金を返すことに、
必要以上に固執し過ぎてしまうケースがあります。

返すためのお金
返すための仕事
返すための計画

返すための今の生活が、
ワクワクしているなら良いかも知れませんが、

返すという事に意識を向けすぎて、
今していること、やっていること自体を、
楽しめない心の状態を作っていたりします。

 

返した後で、
何が得られるかに意識の割合を向けていくと、
今している事に、喜びを感じれるかもしれません。

 

本当はどんな生活が理想なのか。
誰と一緒に過ごしたいのか。
自分の喜びは何なのか。

 

まじめな人は特に、
返すまで夢を持ってはいけない。と、
暗黙に自分を縛るルールを作ってしまう事が
意外に多かったりします。

返すまでは趣味をしない
返すまでは○○を断つ

それは、立派な意志ではありますが、
その影響で。自分のひらめきや創造を縛っていないか
一度振り返ってみてください。

 

足元を見ることは、もちろん大事です。
それと同じくらい、夢をリアルに描きましょう。

返すための仕事でなく、
喜びを分かち合うための仕事なのです。

自身のパフォーマンスを発揮できれば、
目標もクリアしやすくなるはずです。

 

今日も良い天気です

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)

There is no time like the present.


カウンセリング・コンサルティングのご予約 


自身のパフォーマンスを発揮させるために” に対して 2 件のコメントがあります

  1. マミ☆ より:

    私は真面目なのかいい加減なのか最近分かりませんが(笑)、だいぶ大雑把にもなり、いい加減にもなり、怠けるようにもなったりと・・・・。以前だったらそんな自分に自己嫌悪していましたが、最近では「まぁ、良いかな。次にやろう。」と延ばせるようになったり、(勿論、これで大丈夫か?と思うことはありますが;)、まさに自分を縛るルールが緩くなってきた事を感じています^^
    ズボラ過ぎて引かれるかも・・・ですが、こんな自分、割と好きかもです(*^^)v

    竹内さんの「返すための仕事でなく、喜びを分かち合うための仕事なのです。」という言葉が、心に響きました。
    どんな仕事でも業務でも遊びでも家事でも、「喜び」が大切なのだと改めて目が開かれる思いです☆

    今日も、有難うございます(*^_^*)

    1. 竹内 嘉浩 より:

      マミ☆さん 自分を許せるって素敵ですね(^^)
      一旦いろんな足かせを取っ払ってみると、本当にやりたいことや大切なことが見つかりやすくなる気がします。
      どうやったって壁とか障害と感じるものはあると思いますが、それを楽しみながら超えられるようにしていけたらと思います。

メッセージはお気軽にどうぞ