戦いをして、傷ついた後に、
うまく気付けば、戦わない姿勢を模索しはじめる。

気付かなければ、いつも戦いを挑んで、

勝つこと負けることを引き換えに、
傷を追ってしまう。

 

戦わない姿勢とは
降伏することではなく

違う方法を選ぶこと

 

それは
受け容れること

自然に任せること

 

自然とは、
周囲の流れというよりも

自分の心から湧き上がる
自然を受け取ること 行動にすること

 

頑張るは
必要ないかもしれないけど

集中することや、熱中することは
大切かもしれない。

 

 

スポーツの時以外は

戦わない自分を、戦う必要がない自分を、
少し想像してみると良いかもしれません。

 

いつも幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

お気軽にお声がけください。