不得意

ボクシングをするレディー

 

 

不得意なことって、時に大切だったりします。

不得意だからこそ、慎重になれるし、それを磨く原動力にもなれるかも知れません。

 

ある有名なアナウンサーの方が、こんなことを仰っていました。

「小さな頃から、話す事にコンプレックスを持っていて、
だからこそ慎重に繊細に真摯に、トークを学ぶ事が出来ました」

 

自分の中の不得意を責めるのでなく、
受け入れた中で、どう生かしていくかで、
本当の得意(才能)を発揮できるかも知れません。

 

ちょっと、可能性を信じてみたら、

逆もまた真なりって思えるかも知れませんね。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

根を張る

次の記事

見えない後押し