羽ばたく時

明治30年

異人から、もらったビスケットに、
今までに、食べた事の無い味を知る。

そして、久次郎は研究をし始めた。

バターという存在が、
皆無に近かった時代の話である。

 

やっとの事で完成した商品は、
当時の市民の味覚にそぐわず、全くの不評だった。

近所の家に配ってみると、
裏庭で、犬のえさになっていた。

10年ほど経ち、少しずつその味が、
受け入れられたきた頃、不況と戦争で世の中が揺れた。

第二次世界大戦後、久次郎は闇仕入も一切せず、
菓子が再び作れる時を、誠実に待つ。

 

そして、
復興に立ち会う事無く、初代 久次郎は天国に召された。

その後、銘菓となった、
鎌倉の豊島屋さんが製造する鳩サブレー

創業者の思いを感じながら、頂戴しました。

鳩サブレ

おいしくいただいた後、時計を見たらナンと午後8時10分

ハッとした。。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

メッセージはお気軽にどうぞ