小さな積み重ねをしていく

マイルーム

Question

現在会社員です。独立してカウンセラーになりたいと思っているのですが、生活のことも含めて、なかなか勇気を出して望んだ方向に進めていません。私の様に思いきれない方も多くいらっしゃると思いますが、どの様にしたらよいかお教えいただければ幸いです。

40代 会社員 男性の方

 

ご質問ありがとうございます。そうですね。自分の生活スタイル自体が一変するようなことに関しては、基本私は「決断は思いきらない」派です。

例えば迷っている中、例え誰かに背中を押されて前進してしまったとしても、誰かに決めてもらった感があると、困難があった時に、何かのせいにしたり、やっぱダメなんじゃないかと、後ろを見てしまう可能性があるからです。

また、迷っていらっしゃるときは、周囲の反対にもあいやすいです。(自身の迷いが反映される)

決断のタイミングは、そこ(プロカウンセラー)に行きたくて、居ても立っても居られない状態になるか、ただ大きな流れに従って、その方向に進んでいくことに迷いのない状態があるか、どちらかの状態になることが、タイミングだと思っています。

私が貴方のような状態なら(独立したカウンセラーになりたい。でも色々考えると躊躇してしまう。でも諦めきれないという感じでいらっしゃると推測)

小さいことで良いので、カウンセラーに関連することで自分の好きなことを積み重ねてみることに意識すると思います。

本を読んだり、実際プロとして活動しているカウンセラーさんをネットで調べたり、実際にそのような人にお会いしたり、また、カウンセラーでなく事業主としてやっていらっしゃる方にも、興味を持って知ってみることは大切なと思います。

現にこうして質問をいただけているところを察しますと、実際にやっていらっしゃることだと思いますので、現状にOKのスタンプをあげてください。これでいいんだと先ず認めてあげてください。

そして、出来ることで楽しめること(興味のあること)を、少しでも良いので吸収してみる。そして、その期間自体を信頼してみる。その後は、猛烈に動きたくなるときが来るか、自然の流れが無理なくその道に導いてくれたり、また、全く違うものに興味が移ったりします。

夢や希望は持ちつつ、執着は外し、今を認めて、未来を信頼し、小さな出来ることを進めていってください。

これが私の感じたことです。参考になれば幸いです。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ