癖付け

タブレット

数年前に「タブレットをスタッフさんに配布したいなー」と思っていたら、その夢が叶いました。ありがとうございます。

 

大丈夫かなー?って疑う気持ちも、
少しは大切だけど、

大丈夫だって思いながら取り組んだほうが
きっと良い結果が出るのでしょう。

辛味や苦味は、
アクセントで良いのでしょう。(激辛好きの方もいらっしゃいますが)

メインは信じる心で、
疑いの心はアクセントとしてあるのが、丁度良いと思います。

バランスがわからないと思う方は、
疑ってしまう比率が多いと思うので、

ただただ、信じる心だけを刷り込んでいくことだと思います。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

もと

次の記事

未来の