ステップの時代(#112)

Counselor’s Question:「平成」について語ってください。(くれたけ#112)

昭和の終わりの写真

はじめての子ども(長男)が生まれて約一年経った後、
平成の時代が始まりました。

今から振り返ると、ドミノ倒しのように、
パタパタと自分の意志とは違う形で、時代が進んでいったように思えます。

昭和のTV番組や歌は知っていますが、
平成のそれらは、隣の時代なのに記憶から遠い気がします。

余裕が無かったのかもしれません。
ただ、ネガティブな思いは浮かばないです。

楽しかったし、いろんな学びをさせていただいた時代だったと思います。

 

人生を三幕構成とすると、平成は二幕目なのかと感じます。

若かりし頃は、今の年代は既に三幕目を終えている気がしていましたが、
まだ全然、これからを存分に楽しめるのだと感じています。

今後も、ご縁をいただいた皆さんと、新しい時代を味わい尽くせますように。

 

Counselor’s Question:「平成」について語ってください。(くれたけ#112)

※くれたけ心理相談室の質問に全国のカウンセラーが答えるコーナー、カウンセラークエスチョンはこちら

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ