見えないけれど大切なもの(#82)

風景

 

Question:あなたにとって「見えないけれど一番大切なもの」を教えてください。

 

一番という順位が妥当かはわかりませんが、一番最初に浮かんだことを書かせていただきます。

 

最近は無いですが、経営に関して悩んだ時、会ったことの無い祖父(母が小学生の時に他界、経営者であった)に、問いかけていたことがあります。すると、翌日とか数日後に、答えになるヒントが目の前に現れたりするものでした。

または、亡くなった親族、友人に話しかけてみると、なぜか落ち着いたり、悩みが解消されたり、何らかの力をもらえる気がしました。

最近は、呼びかける問いかけるということを、殆どしなくなりました。呼びかけなくても問いかけなくても、多分居るし、わかっているんじゃないかなと思うのです。

それは、対象である人物が自分自身の潜在意識なのかも知れません。集合的無意識なのかもしれませんし、本当にあの世の世界からの助けなのかもしれませんし、偉大なる何かの導きなのかもしれません。

目に見えないので私にはわかりませんが、自分にできる事といえば、自分が思えることを信頼をすることなのかなと思います。

 

※くれたけ心理相談室 2月のカウンセラークエスチョン その2 「見えないけれど一番大切なもの」を教えてください(くれたけ#82)

 

今日も良い天気です

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

くれたけ音楽祭

メッセージはお気軽にどうぞ