独りの部屋

喜怒哀楽

 

 

毎日やることがあり、
やりたいこともあり、
充実した日々を過ごしていると、

突然虚しさに、
ふと襲われることがあったりします。

昨日までやる気だった自分が、
嘘のようにどこかに行ってしまうのです。

そして、
とても不安な時間を過ごす事になります。

 

その虚無感が、ちょっと続くようなら、
それは、一度現状を変えてみる
タイミングなのかもしれません。

 

変えることとして、

歩みを止めるか、
歩みのスピードを早める。という、
大きく二通りの方法があると思っています。

 

歩みを止めることとしては、

独りの時間を作る。じっくり誰かとの会話をする。
普段やっていることととは違うことを経験してみる。
睡眠を十分にとる。等々

歩みのスピードを早めることとしては、

今の生活の軸になっていること(例えば仕事とか勉強とか)の、
スピードを普段よりも上げる。量と質を見つめて、出来ることを増やす。

運動をする。自分がどう生きたいのかを、再確認してみる。等々

 

大切なことは、無理してやらずに「これなら出来る」と思うことをやってみることだと思います。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

想像のちから

次の記事

スタッフ~