刷り込まない

タイプライター

 

 

良くなかったこと、うまくいかなかったこと、残念だったことは、
必要以上に考えすぎない方が得策だったりします。

うまくいかなかったことを考えすぎると、
うまくいかないイメージが刷り込まれていきます。

イメージが刷り込まれると、
そのイメージを潜在意識が実行したがるようになります。

 

なんでダメだったんだろう。という問いかけよりも、
「うまくいくにはどうすればよいのだろう」と、問いかけてみてください。

もしくは、忘れてしまってください。

 

なので、

言葉の発し方で、
その方の近未来が、ある程度予想できちゃったりします。

未来は、今作られるものかもしれません。

未来は、今作れるのかもしれません。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

持ち物

次の記事

見えないもの