さよなら荷物

荷物

 

不幸に焦点を、
当てすぎちゃう人がいます。

そして過去を、
振り返り過ぎちゃったりする人がいます。

 

意外に、そんな癖があることを、
ご本人は気付いていなかったりします。

 

でもそれは、過去にいろんな事があって、
一所懸命自分を守らなければと思っていた証(あかし)なのかもしれません。

そんな自分にもし気付いたら、
よく頑張ったねと、過去を認めてあげてください。

 

そして、もうその恐れを、
手放しても、良い時期なのかもしれません。

開放させてあげて、良い時期なのかもしれません。

 

後ろを振り返りすぎちゃってるな。。
そんな自分に気付いたら、

今あるしあわせの数を数えてみましょう。

未来の喜びに、意識を向けてみましょう。

 

わくわくする未来に目を向けると、
重かった過去は、さっさと先を歩くあなたに追いつかなくなります。

そして重い荷物は、もう必要なくなった事に気づきます。

 

感謝を込めて、その荷物とさよならしましょう。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ