繋がる

誰かとチューニングを合わせるのは、
やっぱり、自分の心が開いていることがタイセツ。

その言葉が本心なのか、裏に気持ちがあるんじゃないかって、
深く摸っていくこともいいけど、

「おキレイですね」と言われて、嬉しそうに「ありがとう」と言える人は得してるはず。
「よくがんばったね」と言われて、素直に「がんばりましたー」といえる人は得しているはず。

先ずは開いた心で、素直に言葉を受け取ると、
勘違いだとしても、いろんなことが好転してきたりします。

 

ラジオ

チューニングを合わせると、いろんなものが入ってきます。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

バタフライ

次の記事

はみだしてみる