絵空事

シャボン玉

「誠実でなくても成果は出るのでは」

そのとおりだと思います。

ただ、誠実でない成果は、
そのエネルギーの塊が、不誠実(気付き)として降りかかってくると思います。

誠実な成果は、
喜びの波紋をゆっくり広げていく。

たらいの中の水のように、差し出せば戻ってくる。

 

「お金じゃないと思う」というのは、ある意味不誠実なのかもしれません。

それは、生活の橋渡しや、豊かさや幸せのひとつ。

それは、生かされている私たちの、
大切なエネルギー。

 

「私はその人」と同じ。

街にゴミが落ちていたら、
その現状に文句を言わず、自分がひとつ拾えばいい。

国の100を期待するなら、
自分が0.01を実行すればいい。

有り余るものがあれば、
誰かの喜びのために、差し出せばいい。

 

「出来ない」という言葉

最初は誰だって出来ない。

だから、100kmの道のりを、
1ミリ進める。

進めなければ、
言葉のように永遠に出来ない。

やりたいか、やりたくないか
やるのか、やらないのか

ただ、それだけ

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

2 thoughts on “絵空事

  1. より:

    先生のあたたかい言葉を毎日楽しみにしています。
    今日は、姑の家に行きました。3年も前にプレゼントしたスモックをずっと着ていてくれて、同じのが欲しいと「請求じゃないけどね」と、笑って言われました。早速、通販に注文して、届けるのが楽しみです。心の支えを、ありがとうございます。

  2. 雲さん いつも、ありがとうございます。
    与えつくしのスタンスをお持ちでいらっしゃるので、喜びが広がっていかれるのでしょうね。
    あたたかくしてお過ごしくださいませ。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

あったか

次の記事

時の流れ