彼女は、明日墓参りに行くと、ふと漏らした。

今までは、自分から墓参りをするタイプでは決してなかった。
少し前、生死に関わる大掛かりな手術をした人。
人は、傷付いた分、壁に当たった分、
優しさや、感謝の心を持つのだろうか。

目の前に起きている事が、
今はどんなに辛くても、苦しくても、
それは人間力を上げ、幸せを感じる力を増す為の、
ありがたいステップなのでしょう。

怒りに目を向けるより、喜びに目を向けている方が、
1000倍楽しいもの

たとえ、
目の前にある状況に、どうしても良い見方が出来なくても、
そんな自分を卑下することなく、淡々と、
何度も、何度も、見方を変えるように意識してみる。

人の助けも借りながら・・・

運命というものが存在するとしたら、
全ての事を受け入れる事が、何よりも自分の喜びになると思う。
出会えたものは、ひとつ残らず、全て宝物なのでしょうね。

 

いつも幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

お気軽にお声がけください。