■ちょっと座って、また歩こうか・・・

自転車に乗れなかった頃、
近所のお兄ちゃん、お姉ちゃんは、
当たり前のように、それを操作していた。
二つの輪がバランスを取って、
進んでいる事が信じられなかった。
でも、それを見て、
自分も、自転車を乗りこなしてみたいと思った。
信じられなかったけど、
出来ないはずは無いと思った。
補助輪を外した。
何度も転んだ。
膝を擦りむいて、腰を打って、
痛い思いをした。
「出来るよ!」と言葉をもらった。
誰かに、後ろから押してもらった。
ある日、突然、
神様が、舞い降りたように、
二輪だけで、バランスを取って前に進んでいた。
今、もしも、
向き合っている事があるとしたら、
それも、同じ事では無いでしょうか?
いつか、その時が来る。
それを、もう一回信じて、
ちょっと座ったら、また歩きましょうか・・・

きっと良い日になると思います

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■ちょっと座って、また歩こうか・・・” に対して 0 件のコメントがあります

  1. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どんなことにも当てはまると思います、この言葉。「習うより慣れろ」
    身体で感覚で覚えてことは決して忘れることはありませんね。
    感性を鈍らせないためにも ときどきの休息は必要です。

  2. rainbowyuki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    良い言葉ですね~(●^ー^●)
    大人になると、なんだか臆病になる時もあります^ロ^; 
    でも、自転車の練習の時の様に、心身でぶつかって行けたら、自分の中で何かが変わる様に思います(o^∀^o)
    それだけ一生懸命に思える何かに出会えたら良いなぁ~(o^∀^o)

  3. ぱんだ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね、できることを信じて、どっしりかまえて、目の前にあることに一生懸命でいたらいいのでしょうか。
    もし、そういう人が周りにいたら、協力したくなるしや背中をポンと叩きたくなりますよね。

  4. 香瑠 *kaoru* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レッスンの際に、「自転車」の話をすることがよくあります!
    とてもうれしいです~♪
    いつかその時が来る。
    そして、その位がんばったことって
    一度乗れるようになったらもう忘れない。
    私はいつか外れる補助輪になりたいな~♪と思います☆

  5. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こういう出来事には、いろんな教訓が詰まってますよね。
    そして、休んでいる時に良きイメージや、アイデアがふっと湧いてきます。

  6. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時として、経験の中に、じゃまな認識がはいりますよね。僕も30後半になって、やっと自分の方向性や、本当に打ち込める仕事に出会いました。後から考えると、全部過去の出来事に意味があるんですよね。「中今」(今を生きる)これでいいのですよね(^^)

  7. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですよね!
    自然に応援する人が集まってくれたり、必然な出会いが起きたり・・・
    結局は、自分自身なのですよね(^^)

  8. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    僕も、嬉しいです(^^)
    「いつか外れる」これが、ミソですよね。
    外れて、進んでいっていただける事。
    僕も、何よりもの喜びです♪

メッセージはお気軽にどうぞ