発展的なこと

老人と朝

 

 

親が施設で生活をするための、
準備をしています。

本人達も、我が家が良いと思うけど生活が大変。
等々いろんな迷いがあるので、時に悩ましい部分もありますが、

出来る限り快適な生活をしてもらうための、
発展的な選択と捉えています。

 

親孝行って

親の喜ぶ何かを、
させてもらうことなのかも知れません。

もしかしたら、親を心配させて、
親の自己重要感を、満たすことなのかも知れません。

何かをする事かもしれないし、
何かをしない事なのかもしれません。

何が正解かは、
各人の解釈に委ねるしかありませんが

絶対的に正しいと思うことは、

自分自身が笑顔で、
日々を過ごすことだと思ったりします。

 

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

連鎖

次の記事

光の方へ