錯覚

錯覚をする時間

 

立っている足元は、目も眩むような谷底。

安全地帯を求め、
ロープにしがみついて、必死に上によじ登ろうとする。

しかし、上によじ登ったとしても、
そこには何も無かったりする。

 

実は、必死に掴んでいるそのロープから手を離せば、
全ては解決するかも知れない。

何故なら、
もともと足は地についているから。

 

何かを手放したとき、
そこには本当の自由を感じる機会が、
待っているのかも知れません。

 

いつもここにいますから

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です