姿勢を学ぶ

公共機関

 

 

ある公的な機関の窓口で、年配の男性がクレームのような内容を、かなり辛辣な言葉で放っていました。

対応をしている職員さんは汗をかきながら、熱心にその人の言葉に耳を傾け、とても誠実に対応されていました。

明らかに道理に合わない事をおっしゃっているにも関わらず、どうしたら、理解納得してくれるかを考え、一所懸命対応されているようでした。

 

長い間やり取りが続きましたが、最終的には年配の男性は「大変失礼いたしました」と逆に丁重に頭を下げ帰っていかれました。

ネガティブなエネルギーが充満していましたが、潮目が変わるように穏やかになられる瞬間がありました。

大きな声は響いていたので、その状況を見ていた他の人にも柔らかい空気が流れました。

 

お見事!と手をたたきたくなる瞬間でした。

 

その職員さんの心のなかには、いつかは理解してくれるだろうという思いが続いていたのでしょうか。淡々と自分のできることとして、職務を全うしようとされたのでしょうか。

無理だと思ったら、気持ちも折れていたでしょう。

素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認・ネット予約

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

雨だから

次の記事

コネクション