衝動

衝動

あの頃は、
なんとなく仕事をこなして

すごい満足とはいかないけど、
普通に暮らしが成り立って

幸せに過ごしているはずなんだけど

何か物足らなさや、虚しさが
時折襲ってきてたんです。

 

本当にやりたいことって
過ごしたい人生って

こんなもんだったのかな?

なんて思い始めて

 

けっこう幸せなんだけど、
人生の終盤に差し掛かった時

笑いながら「死んでもいい」って
思えるのかな?って

 

そして、

ある日、思い切って、
決断を実行に移したんです。

 

もちろん大変な時期も沢山ありましたけど、

こうして、そこそこやれているので
自分の道を選択して良かったと思っています。

 

とっても素敵な話を聞かせていただきました。
後悔しない生き方が出来るって、素敵だと思います。

※会話の記憶を辿って、書かせていただきました。

メッセージはお気軽にどうぞ