帰る場所は

人

 

生まれたときは、
山の頂上に立っているのかも知れません。

そこから、麓(心のふるさと)に向かって降りていくのが、
人生なのかも知れません。

だから、あえて登る必要は無いのかも知れません。
努力も要らないのかも知れません。

山登りや、高い場所に人が惹かれるのは、
過去の記憶が甦るノスタルジーなのかも知れません。

 

重力は導きなのかも知れません。

身体が導かれる方に向かっていくと、
安心な場所がそこにあるのかも知れません。

 

流れのままに、風邪の吹くままに、体の向くままに、

人生は、本当は下り坂なのかも知れません。

 

今、ダメ出ししている自分の嫌なところは、
ホントは大きな才能だったりするのかも知れません。

 

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ