青年への返事(本について)

本はたくさん読むといいよ。

漫画でもいいと思う
とにかく、自分の興味がある本をね

 

読まなければ・・って思うなら、読まなくていい。
読みたいって思うものだけでいいよ。

アマゾンの書評はみなくてもいい。
先入観は、ある意味必要ないかもしれないね。

大きな本屋さんに行って、タイトル買いするのもいい。
自分の感覚を大切にね。

途中で読書が進まなくなったら、
直ぐにやめて、他の本を読めばいい。

目次を見て、
興味のあるセンテンスだけでもいい。

途中読みの本は、本棚にでも入れておけばいい。
ブックオフに売ってもいい。

 

途中読みは、お金がもったいない?
嫌々読み進める時間のほうがもったいないよ。

読む→楽しい という無意識をつくっておくといい。

僕は、読書に関しては、こんな感じで思っているけど、
好きなように捉えてみてね。

 

あと、著者に感謝ね。

その人の人生の大切な部分を、見せてくれることは貴重で、
心血注いだ形がそこにあるんだ。

一日24時間しか与えられていないけど、
本を読むことで、その著者の時間や経験を得ることが出来るんだ。

 

人生の意味

キャロル・アドリエンヌ著 人生の意味

 

読書は君が豊かになるための、とっても有意義なツールだと思うよ。

 

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ