女性

 

ある日、彼女の元に、
プレゼントが送られてきた。

箱を開けると、
それは自分が好きではない食べ物だった。

でも、
彼女は、とても嬉しそうな顔をしていた。

それは、

送ってくれたモノより、
贈ってくれた人の心を見ていたから。

当然、今も、
彼女は嬉しそうな顔をして、毎日を過ごしている。

 

いつも幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

幸せが約束されている人” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミーM より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんとに、そうですよね。
    何かを頂いたときに、相手の方が
    どんなことを考えながら、これを選んでくださったのかな…♪って、
    その姿を考えるだけで、嬉しくなりますよね(^-^)
    時間を割いて、考えてくださり、
    買いに行って、渡してくださる、そのお気持ちが、
    嬉しく感じます(^-^)
    竹内さんの、『送る』と『贈る』の使い分けが、
    とても奥深くて、素敵だなぁって思いました(^-^)
    約束された未来は、
    自分の心が決めるのですね☆
    ほんと、いつも勝手な解釈お許しください(^^ゞ
    いつも、ありがとうございます(*^-^*)

お気軽にお声がけください。