■罫線を引く

日付が変わり、5月に入った深夜のカフェ。
男二人で、スイートポテトを食べながらの会話。
竹内:「この問題、解らんかったから教えて」
「あるがままに生きる」-問題
英さん:「竹さん、クライアントにコーチングする時、コタエを直ぐに教えませんよね」( ̄ー☆
と、にくたらしい事を言うヒデコウ もっともな事を言う英さん。
ヒントは、今日のタイトルにあるらしい・・・
たまに道路ですれ違いますが、
久し振りにいろんな会話を、楽しませていただきました。
この人のエピソードを一つ。
結婚10周年の記念日に、
彼は、あらためて奥さんにプロポーズをしたそうです。
そして、奥様は・・・
何と、言われたと思いますか?
ナンと、
「10年前より、もっとYes!」
ですってヽ(゚◇゚ )ノ
英さん、かっこよすぎる!
英さんmixiはこちら
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1225009
「あるがままに生きる」-英ちゃん
そんな、英さんも「わくわく飲み会@名古屋」に参加されます。
http://ameblo.jp/takeuchiyosihiro/entry-10236688594.html

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

■罫線を引く” に対して1件のコメントがあります。

  1. ムーミン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰してます。娘の宿題にでてきそうな問題ですね。夜中のカフェで甘味を食しながら友人に振ってる話題としては すごいです。たけさんもそのご友人も いいですね~。けーすけ君はもどりましたか・・・。春は恋の季節ですからね~。ではでは。

  2. 英さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そう来ましたか。(^_^;)
    こういう文脈で語られるとは思いませんでした。
    これは、歪曲でしょう。(^^;
    「わくわく飲み会@名古屋」に参加するのが躊躇われます。
    ところで、あの日は「補助線」と申し上げたのですが、
    「罫線」に変えられたのは、何か意図がございますか?

メッセージはお気軽にどうぞ