トマト

 

彼女はドアの鍵を開けると
昨日より、少し肌寒い感覚を覚えた。

 

いつも遅い帰宅に、
食事の用意をして、待っていてくれた。

疲れたと言うと
にっこり笑いながら、マッサージもしてくれた。

甘えすぎていた自分に
後悔しても、再び始まりはしない。

 

彼女は、コンビニに行った。
大嫌いだったトマトを買った。

この部屋の食卓で、ずっと拒み続けていたトマト
そして、彼の大好きだったトマト

少し、かじってみた。
甘かった。

彼がトマトの事を、
好きだった理由が、少しわかった気がした。

そして彼の事を、
本当は好きだった理由に、今気付いた気がした。

 

トマト

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

2 thoughts on “トマト

  1. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    彼のことがほんとうに好きだったことに気づいたのなら、もう一度彼にそのことを伝えることが必要だと思うな。
    このまま 終わらせてしまったら 気づいただけで 自分の糧にはならないんじゃ?
    もし拒まれてもその結果がこの彼女を真に成長させるんだと思いますが。

  2. 美幸 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    トマトの彼に出会って、彼女は尊い学びをされたんだね。
    奇跡を経験するために。
    私も勇気を持って、めっちゃ
    ピュアに正直に学ぶよ☆
    今日もメッセージありがとう。

メッセージはお気軽にどうぞ