自分らしく生きようとすると、
思わぬ邪魔が入ったり、
不条理な制約を受けたりすることが起きる。

その人を恨んだり、少し憎んだりもしながら、
邪魔されながらでも、限られた中で、
なんとか、自分らしく生きようとしてみる。

そうすると、信じられない別れがあったり、
前よりもっと大きな壁が、立ちはだかる事もある。

それでも、自分らしい信念を持って、
生きようとしてみる。

嫌な事、辛い事を、何度も何度も繰り返しながら、
小さな喜びの中にいる自分に気付く。

そして、立ちはだかる壁も、不条理な邪魔も、
喜びに至るために、必要であったことに少し気付く。

それでもまた、自分らしさに、
歯止めをかけられる事が起きる。

多分、それも喜びへの過程だと少し感じながら、
歯止めをかけている人達を、ちょっとだけ許してみる。

 

そして、喜びが訪れる。

何があっても、未来を意識しながら、
目の前の事をこつこつと・・・

ある時、ふと、

今まで生きてきた全てが、今この瞬間が、
喜びに包まれている事に気付く。

 

いろんな幸せを願っています

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
出来るだけ毎日書こうと心がけています。
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

竹内嘉浩のスケジュール確認

竹内嘉浩のカウンセリング・コンサルティングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。

歩いたからこそ見えたもの” に対して2件のコメントがあります。

  1. 天大 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何があっても未来を意識しながら
    目の前のことをこつこつと
    未来をみて今を生きる。
    すごく共感します(^^)

  2. 天大 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何があっても未来を意識しながら
    目の前のことをこつこつと
    未来をみて今を生きる。
    すごく共感します(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。