今何をすればいい?

お好み焼き

 

2年ちょっと前に、
2週間ほどの期間、入院をしていました。

急な出来事で、
仕事もキャンセルし、皆様にご迷惑をおかけし、
とても有り難いフォローをいただきました。

そして、そのおかげで

健康な状態なら、まず自分から作らないだろう隔離された環境が与えられました。

その時、振り返りとか、ビジョンの確認とか、アイデアの再構築とか、今後の展望を描いたり、夢をイメージしたり、しっかりと栄養補給ができました。

その過ごした時間は、十分今に役立っており、「あー、あの時間を過ごせて本当に良かった」と思えます。

 

おかげさまって、陰なんですよね。

陰って、輝きを見つけやすい状態なんですよね。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

6 thoughts on “今何をすればいい?

  1. マミ☆ より:

    ・・・そう思うと、今の現状の裏には「とびっきりな輝き」の種が潜んでいるのかも知れないですね(*^_^*)
    尚且つ、改めて「人として」の大切さを問われていると感じます。
    大事な姿勢、想い、在り方、考え方、、、、、生きる力★

    春の気配が感じられるようになりましたが、まだまだ寒暖差もあるので、
    お身体ご自愛下さいね(*^_^*)温かい春の時間を♡

    1. 竹内 嘉浩 より:

      マミ☆ さん
      そうですよね
      もちろん悲しみ等も大切な感情の一つですが、今やその先に喜びがあるように生きたいですね。
      マミさんもご自愛下さいね。

  2. K より:

    昨日は、ありがとうございました。
    美味しくて、楽しい時間でした。
    春はいろんな花が咲いて、芽吹いてくる時期ですが、人の体内の気も上がってくる時期で、隠れていたものが出てきやすい時期だそうです。イライラしやすかったり、変な人が出やすいのも、春の時期と無関係ではないと聞いたことがあります。
    心身の養生に、春の苦味のある旬の食べ物をいただいて、コロナで騒がれている時期ですが、免疫力を上げたいです。
    ご自愛ください。

    1. 竹内 嘉浩 より:

      Kさま こちらこそ、昨日はありがとうございました! お会いできて嬉しかったです。仰るように、良い意味でも違う意味でも、芽吹く時期なのでしょうね。私達は元気に楽しく過ごせますよう引き続き心がけていきたいですね。ご自愛下さいませ。

  3. 長谷川 力 より:

    竹内社長

    お世話になります。
    3/20は有難うございました。
    とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
    皆様とお話するこの時間が、とても心温まる気持ちになります。
    またよろしくお願い致します。

    1. 竹内 嘉浩 より:

      長谷川様 こちらこそ、長い時間お付き合いくださり、心より感謝申し上げます。今後ますますのご多幸を、心よりお祈りもうしあげます。また、お会いできる時を楽しみにしております。

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

明日を書き換える

次の記事

おすそわけ