問うてみる

ランチ

 

親しき仲と、一年ぶりの会話。

親の話題にもなり、
元気だが徐々に年老いていく姿を浮かべつつ、
これからも、幸せに過ごして欲しいと願う。

 

我々の世代ももちろん、どんな世代に限らず、
生を享かった瞬間から、命に限りがあることを知る。

何かを得ても、磨いても、
自分の中に在るものしか使えない。

モノやおカネも、持ってはいけない。

 

死して、その体を唯一有効利用できないのが、ヒトである。

だから、自分に在るものを、
ちゃんと使ってあげることが、

自分の存在への礼儀なのかと思う。

 

でも、どう生きようか、迷っていたり、
悩んでいるのは、とっても大切なプロセスだと思う。

それは、生きようとしている証だから

 

ただ、何かを純粋に感じていればいい。
花のように、そのうちに花は開くし、実はなる。そして朽ちていく。

 

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

問うてみる” に対して1件のコメントがあります。

メッセージはお気軽にどうぞ