夢(#44)

エンジニア

 

実家が飲食店をしておりました。
なので、幼い頃は跡を継ぐことが夢だと思っていました。

 

大学生の頃からは、音楽プロデューサーや、
レコーディング・エンジニアになりたいと思っていました。

いろんな機材を買い込み、音楽制作に熱中していました。

社会に入って、初めて家を構えた時、
防音室を作り、自宅をミニスタジオにしていました。

 

30代の頃は、億万長者になりたいと思っていました。

40代になって、心理カウンセラーという職に、
強烈な思いを持ちました。

30代までの夢は、叶いませんでしたが、
カウンセラーという職に就けることができ、
その夢を更に広げさせていただいてます。

小さな頃からの夢がステップになったからこそ、
今の仕事をさせていただけていると思っています。

 

叶わない夢は、叶う夢への道のりだったのでしょうね。
叶わなかった夢に感謝しています。

 

※くれたけ心理相談室の7月のカウンセラークエスチョン その2
「”子供の頃に描いていた夢”を教えて下さい」(くれたけ#44)

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

夢(#44)” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミ☆ より:

    竹内さんのブログ(お言葉)を読むと、とても励まされます(^^)

    今日も読みながら、自分の夢って何だったのだろう?と振り返りました。
    子供の頃は、お花屋さんや学校の先生、アイドルにも憧れていました(笑)

    でも、思春期に入り、大人の仲間入りしてからも、具体的な夢が明確に
    持てずに焦った記憶がありました・・・。

    今でも輪郭がぼやけている様な・・・と、不安に陥りそうになりますが、
    昔から【目の前のこと】をその都度やって行く(向き合っていく)という
    形で来た気がします。(ギリギリな生き方かも知れませんが(汗))

    >叶わない夢は、叶う夢への道のり

    とても、心に響きました(^^)未来を感じます☆
    いつも、有難うございます♪

    追記:好きな人のお嫁さんになるという夢は、叶いました^^

    1. マミ☆さん
      好きな人のお嫁さんになれたって、最高の夢実現ですね(^^)
      夢は突然出会えるものだとおもうので、今を楽しく生きていたいですね。
      ありがとうございます。

メッセージはお気軽にどうぞ