小径

秋の道

夢の中で、あの人が笑っていた。

それは、
予知夢であると信じている。

 

人は強くもないけど、
決して弱いものでもない。

誰にだって弱いところもあるし
誰にだって強いところもあるから。

そんなことを知るために、
目の前の現象は起きている。

ただ、それだけのこと

 

遠くから誰かの声が聞こえてきたら、
それは、あなたの声

耳を澄ますと、
「こっちでいいんだよ」という声が聴こえてくる。

 

これからの幸せを信じています。

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ

前の記事

防御策