ドアの向こうのドア

突然横を向いた背中のラインが、
小刻みに震えだした

涙を人には見せない、
いつも、一所懸命な彼女

訳を聞くと、ひと言、
「疲れた・・・」と

そして、
それ以上の言葉を、求めるのはやめた

少し隙間の開いた、
ドアの向こうの、心のドア

自分の意志で、鍵を開けたのだから、
もう大丈夫

ゆっくり、ゆっくり、
開放していきましょう

今まで、よくがんばった

 

明日も幸せを感じられますように

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

ドアの向こうのドア” に対して1件のコメントがあります。

  1. erigel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    心の扉を自分で開けたのだから…
    閉じてしまった心は、なかなか開かない。
    でも本当は心のどこかでいつまでも閉じてちゃいけないってことは感じているんですよね。
    ≧(´▽`)≦

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >今まで、よくがんばったね♪
    この一言のパワー、絶大ですよね。
    私もこの一言で、自分の中にあった涙が
    一気にあふれ出たことを思い出しました。
    受け止めてくれる人がいたからこそ、
    開けた扉だったのでしょうね。

  3. blog11556 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    心の窓
    心の鍵
    心の窓を少し開けるだけでも、ちょっと勇気がいるもの。
    ゆっくり
    ゆっくり
    時間かけて
    心の窓を全開にして
    開放的にする
    こういうタイミングって、大切なんだなァと思う…
    心は繊細なのですから…

  4. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >erigelさん
    そうですよね。閉じている事に、気付かなかったり、開けたいと思っていても、出来なかったり・・・
    心が楽になって、その方の本当の生き方を歩んでいただけたらと思ってます。

  5. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まこ@変化の達人目指し中さん
    コメント、ありがとうございます♪
    みんな、それぞれに、頑張ってるんですよね。気持ちを共有できる人がいたら、かなり心が楽になると思います。そこからが、スタートですね(^^)

  6. 竹内嘉浩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >blog11556さん
    そうですね
    鍵を開ける事に、自分自身で許可をおろす事、それは、環境を整えてあげる事が出来ても、その人しか出来ない事ですよね。

メッセージはお気軽にどうぞ