交換ノート

クライアント様とのやり取りを記載するのに、
大学ノートを使っています。

バインダーよりも、
大学ノートの方が、しっくりくるのです。

表紙には、
ひとりひとりのお名前が書かれています。

一ページで、止まっているノート、
数冊に渡って、書き続けられているノート。

数年振りに、
新たに書き込まれるノートもあります。

実に、様々です。

 

そして、
どの方のノートも、同じ重みがあります。

本人にさえ、お見せしない、
シークレットなノートです。

本人に見せませんが、
その方との縁を永遠に繋いでいる、心の交換ノートです。

保管場所の鍵を開け、一ページ目から目を通すと、
幸せや成功に向かう、サクセスストーリーを発見します。

だから、

継ぎ足しの出来ない、大学ノートの方が、
しっくり来るのかも知れません。

 

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ