積み重なっていくもの

光に向かう人

 

形あるものは、
いつか必ず無くなっていきます。

わかっていながらも、
人は寂しさを感じたりします。

 

ただ、
寂しい気持ちになることは、

あらゆる意味で、
新しく何かが生まれる始まりなのでしょう。

 

きみが涙を流したその瞬間に、

未来に届く祝福への招待状が、
送られるのだと思います。

 

しっかり休憩をして、

心に積み重なった招待状を持ったら、
その場所へ出かけていきましょう。

 

おめでとう

過去のあなたにも
今のあなたにも
未来のあなたにも

 

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ