近道をゆく

歩く

 

30代はいろんなことに、焦っていたなと思います。

その頃は、40代が人生のゴールのような気がしてました。

 

50代になった今は、どうなんでしょう。

新しいスタートが待ってくれているような気がしています。しかも続編のドラマのように、40代までの前作を引き継いでも良いし、全く新しい何かを初めてみるのも良い年代かなと思っています。

40代で大方の人生が見えると思っていましたが、これからまだまだ、いろんなものを見れる世代、楽しめる世代でした。

 

世代で見えるものは様々ですが、どんな世代でも言えることは、自然に準ずることが、幸せへの一番の近道のような気がします。

疲れたらちゃんと休む。もしも病になったら、じっくり立ち止まってみる。風が背中を押してくれたら、小走りになってみる。

ホントの心は、自然とリンクしていますから。

 

今メンテナンス中でも、焦る必要はありません。じっくり向き合う時期が、その先の追い風を作ってくれると思います。

 

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

近道をゆく” に対して1件のコメントがあります。

  1. マミ☆ より:

    竹内さんのお言葉は、本当にお優しい。。
    救われる思いがします(*^_^*)

    私は今、36歳ですが、焦りも全くないと言ったら嘘になりますが、
    でも、40代になってからでも子供を産もう!という気持ちが芽生えて来ました。

    「ダメ」「不可能」と最初から決めつけずに
    進んでいきたいと思います^^

    いつも、有難うございます☆

    1. 竹内 嘉浩 より:

      ありがとうございます いいっすね❗️やりたいことを楽しんでいけたらと思います。

メッセージはお気軽にどうぞ