身も心も

よく風邪をひいたり、お腹が痛くなったりする人は、
健康に対するセンサーが、敏感に働いているという。

逆に、全く病気をしないという人は、
センサーが鈍っているのかも知れない。

僕はここ数年、熱を出した事が無い。
鈍感なのか、本当に健康なのか判りませんが(笑)

健康に対して、それほど意識する無く、
継続できる事だけを実行しています。

この豊かな日本でも、毎年栄養失調で、
病院に運ばれる方が数人居るらしいです。
その中に、玄米食を摂られている人が、
何人かいらっしゃるそうです。
(玄米食は、体に良いとおもうのですが)

もしかしたら、健康に執着するあまり、
心が何かに、捉われ過ぎているのかも知れません。

辛い時、苦しい時、形から入って、
笑顔を作ってみる事も、良い方法かも知れません。

それでも、心が晴れないなら、
それ以上笑顔は、作らない方が良いと思います。

幸せにならなきゃ!と執着する事無く、
ありのままに感情を表現する事を、自分自身に許可を出してあげる。

そんなご褒美を、
頑張りすぎてるあなた自身に、あげてください。
無理してOKな時と、そうで無い時がありますから・・・

心も体も、自然治癒力を信頼するだけでも、
すごい効果があると思います(^^)

明日も多分幸せな気がする

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

身も心も” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぱんだ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    よく頑張ってるよって、あるがままの自分を受け入れ、癒して愛してあげられるといいですね。
    無理して笑ったり、健康に気を遣ったり、って、「頑張り屋さん」が多いように思いますから。
    カフェ、古民家風ですっと心落ち着く感じですね♪機会があったら行ってみたいです♪

  2. はに より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「身も心も」って曲があるけど・・・
    やはりどちらも充実させる事が大事だと思うわ。
    心の無理は体に現れるし・・・
    身体・心、ともに病んだ経験のある私はそう思います。

  3. こめ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    竹内さんこんにちは。
    はじめまして、こめと申します。
    古い記事へのコメントで失礼します。
    今までなんとなく納得いかなかったことが
    すごく腑に落ちた感じがしたので御礼をいいたくて…
    ネガティブな感情を押さえ込んで
    ポジティブであろうとすればするほど、
    本当の自分と表面の自分が引き剥がされて
    本当の心はどんどん暗闇に吸い込まれて小さくなってしまうような感覚がずっとあって、、
    ネガティブなことを話せば、友人には
    ポジティブに考えなければダメだといわれ・・・
    そんな時期がありました。
    何でもかんでも
    ポジティブに無理やり見せかけたって
    だめなときもあるんだなって思って
    気持がすっきりしました。
    ありがとうございました。

メッセージはお気軽にどうぞ