百花繚乱

県外に住む友人が、訪ねてくれた。

彼は数年前からいろんな事が重なり、人生において断崖絶壁に立っていた。というか、崖から落ちて、
瀕死の重傷だった。という表現のほうが適切かもしれない。

そして、小康状態のまま、短くはない年月が続いていった。

しかし、昨年の後半ぐらいから、いろんな問題が、突然あれよあれよと片付いていったのだ。理想としていたゴールは、もうあとほんの少しのところである。

何があっても投げ出さなかった彼に、心から敬意を表した。

ちなみに共通の友人も、40代後半で会社をクビになり、その後、商売をしてうまくいっているみたいだ。

不幸(と思える出来事)に出会う人は、必ずその反対側のエリアに行ける権利を、持っている人なのでしょうね。あきらめなければね。

プライベートでも、仕事上でも、そんな経緯を、たくさん見せて頂いている。

賛否両論

明日も幸せ

竹内 嘉浩
竹内 嘉浩株式会社呉竹(くれたけ心理相談室、呉竹コンサルティングサービス)
There is no time like the present.

カウンセリング・コンサルティングのご予約 

メッセージはお気軽にどうぞ